祈り -Prayer-

サポートのお願い

先ず何よりも、お祈りによってご支援ください。祈りの中で2009年に始められたひがきゃんは、ここまで常に多くの人々の祈りによって支えられてきました。ユースを愛しておられる神さまは、人々の祈りに応えてくださり、私たちの思いをはるかに超えて豊かに祝福してくださいました。今年で8回目を迎える「ひがきゃん'17」のために、どうぞお祈りください!!

 

祈りの課題

・ひがきゃんを通して神さまの栄光が光り輝きますように。

・神さまが送ってくださろうとしているユース一人一人のために。

 魂の救い、霊的また人格的な成長、傷ついた心のいやし、安全と健康などのため。

・ユース達を送ってくださる保護者の方々と各教会に、神さまの祝福があるように。

・スタッフ一人一人がイエス様の愛と恵みと謙遜によって仕えることができるように。

・全ての必要、特に経済的な必要が満たされるように。

「ひがきゃん」を通して神様の愛と恵みを体験し、成長しながら人生を歩んでいくユースたちは近い将来、日本・アメリカ・世界各地へと素晴らしい知らせを携えて出て行きます。私たちは東海岸におけるユースミニストリーを通して、ユースたちの人生が神様によって変えられ、彼らが出会う人々の人生も変えられていき、世界中に神様への賛美が満ち溢れることを願っています。そして、この素晴らしい働きを、皆さまと共に進めて行きたいと願う者であります。

 

ひがきゃんの働きは、東海岸日本語教会牧師会からの励ましとお祈りをいただいて活動していますが、特定の教団や団体からの経済的なサポートは一切受けていません。キャンプ運営費やスタッフ奨学金などの必要は全て「神様が満たしてくださる」との信仰に立っています。同時に具体的には、キャンパー参加費・ファンドレイジング・そして皆さまからの献金によって、毎年の必要が満たされてきました。

 

「ひがきゃん'17」の必要のために、献金によって支援してくださる方を求めています。導かれる方は下の "Donate" ボタンを押してお捧げください。またチェックの方は宛先に"PJC"と書き、メモに"Higakyan"と書いて以下の住所までお送りください。

Higakyan c/o Princeton Japanese Church, Pastor Nobu Kurisu

144 Roxboro Rd., Lawrenceville, NJ 08648

 

なお、ひがきゃんは独立した非課税団体ではありませんので、ご献金は非課税の対象にはなりませんことをご了承ください。尊い捧げ物を心より感謝いたします。

献金 -Donation-

*尊いご献金をして下さった皆様へ。

 確認の為、捧げてくださった後、eastcoastyouthcamp@gmail.comまでご連絡下さいますよう、お願い致します。